d4e1728ab8e3d3df177b5abe9abd147a_m

審査が甘いクレジットカードのニーズは高い

クレジットカードは人により、審査通過しやすい、しにくいがあります。
ケース別に、どのようなクレジットカードがおすすめなのかまとめてみました。

・正社員
安定性のある雇用形態なので、基本的にどのようなクレジットカードでもおすすめです。
一般クラスのクレジットカードだけでなく、ゴールドカードやプラチナカードもおすすめです。

・フリーター
雇用形態は安定性がないため、審査基準を満たすことができないクレジットカードもあります。
審査が甘いクレジットカードが良いでしょう。
フリーターにもいろいろな働き方がありますが、日雇いのような場合はクレジットカードを作るのは難しいです。
審査が甘いクレジットカードでも、審査落ち可能性が高いです。

・主婦
働き方により、おすすめのクレジットカードは違ってきます。
主婦でも正社員として働いているなら、基本的にどのようなクレジットカードでも良いです。
パートやアルバイトで働いている主婦は、不安定な雇用形態と年収が低いと思われますので、審査が甘いクレジットカードがおすすめです。
仕事をしていない専業主婦は、発行不可のクレジットカードもあるので注意してください。
配偶者に安定収入があれば良いとする、審査の甘いクレジットカードがおすすめです。

・学生
学生は収入がないかあってもアルバイト程度となるため、審査の甘いクレジットカードがおすすめです。
ただもっとおすすめなのは、学生向けのクレジットカードです。
審査が甘いクレジットカードが多く、学生なら審査通過できるケースが多いです。
一般のクレジットカードでも良いですが、学生向けの方が発行はしやすいでしょう。

・無職
無職は発行できないとするクレジットカードが多いです。
審査が甘いクレジットカードでも、審査通過は難しいと思われます。
家族カードやデビットカードなど、審査が無いクレジットカードがおすすめです。
ただ無職でも年金収入があったり、配偶者に収入があると、クレジットカードを発行できる可能性はあります。

・自営業
自営業は月により収入に差が出やすく、安定しているとは言い難い職種です。
そのため審査が甘いクレジットカードが向いているでしょう。
また個人向けだけでなく、法人カードを発行するのもおすすめです。
個人事業主でも発行できる法人カードを選んでください。

正社員以外は、審査が甘いクレジットカードがおすすめとなるでしょう。
審査が甘いクレジットカードを必要としている人は、意外と多いと言えますね。