審査甘いクレジットカードライフカード

消費者金融系は審査が甘いクレジットカードになります。
消費者金融独自の審査を行っているためです。
現在消費者金融が発行するクレジットカードは、アコムのACマスターカードしかありません。
しかし消費者金融系のクレジットカードはまだあるんです。

それがライフカードです。
ライフカードは現在、消費者金融のアイフルの子会社となっています。
親会社が消費者金融なので、消費者金融目線の審査が行われていると思われます。
そのためライフカードは、審査が甘いクレジットカードである可能性が高いのです。

ライフカードの特徴は、ポイントがたまりやすいことです。
基本的には0.5%のポイント還元率なのですが、入会初年度は1.5倍になります。
翌年度からは年間の利用金額により、最大ポイント2倍にすることが可能です。
またライフカードといえば、誕生月ポイント5倍のサービスです。
誕生月の1か月間は、最低でも2.5%のポイント還元率になります。
どこで使ってもポイント5倍というのは、ライフカードならではのサービスでしょう。

そしてライフカードは、ポイント有効期限を最大5年間に延長することができます。
ポイントを失効する可能性も低く、ポイントを有効的に使うことができるでしょう。
審査が甘いのにポイントもたまるのは、魅力的なクレジットカードですね。

ライフカードは18歳以上で電話連絡が可能なら発行が可能です。
審査が甘いクレジットカードなので、それほど難しい条件はありません。
それでも審査通過ができるか気になるなら、ライフカードのサイトには審査通過が可能かの判断をしてくれるフォームがあります。
雇用形態と年齢を入力するだけで、瞬時に判断をしてくれるので便利です。
ただ入力項目が少ないのでここで審査通過の可能性があるとなっても、本審査で否決…となることもあり得ます。
審査が甘いといっても審査がないわけではありませんので、審査落ちの可能性もあることは覚悟しておいてください。
過去に延滞を起こしていたり、借入が多かったり、すでにクレジットカードを多数持っていたりすると、審査が甘いクレジットカードでも審査落ちしやすくなります。

審査が甘いライフカードには一般のライフカードのほか、学生専用、リボ払い専用があります。
どれも年会費無料(旅行保険付きのライフカードは年会費有料です)でおすすめなのですが、社会人は一般のライフカード、学生なら学生専用ライフカードが良いでしょう。